◆◆◆ 周辺紹介 ◆◆◆

池ノ平小屋周辺には奥剱ならではの景観を楽しめる場所が多くあり、連泊して周辺の自然を満喫して帰られるお客様も多いです。

夕方来て、朝早く出発して行ったのでは勿体ない。

是非、時間に余裕を持って周辺の自然を楽しんで行ってください。 


平ノ池

■平ノ池は小屋から南に5分~10分ほど下って行ったところにあり、広々とした穏やかな景色と荒々しい剱岳の景色の対比がとても美しい場所です。

周辺は散策路になっており、池のまわりをぐるっと散歩する事が出来ます。

運が良ければ野うさぎの姿を見付ける事が出来るかも知れません。

 


池ノ平山

■池ノ平山は小屋の西側にある大変展望の良い山です。

南峰と北峰に分かれ、南峰まででしたら一般の登山者でも安全に行く事が出来ます。

山頂からは北側に聳え立つ剱岳の圧倒的な景色はもちろんの事、東には白馬岳や鹿島槍ヶ岳などの後立山連峰、北には毛勝三山、西には富山市街を見下ろす事が出来ます。

天気が良い日には富山湾の向こうに能登半島も望むことが出来ます。

山頂まではコースタイムで1時間20分。往復すると2時間を超えます。

高低差も500mほどありますので、時間に余裕を持ち、水や食料など充分な準備をしてお出掛け下さい。

※池ノ平山から小窓へ下るルートは、ロープなどのクライミング装備がない人は通行困難です。安易に立ち入らないようお願いします。

 

池ノ平山のお花畑

■小屋から池ノ平山に向かって樹林帯を15分ほど登ると一気に展望が開け、広大なお花畑に出ます。

初夏にはチングルマやシナノキンバイが咲き乱れます。(残念ながら花の季節の画像がありませんでした…)

お花畑の一番下辺りはauの電波が僅かに入ります。

 

剱岳展望台

■剱岳展望台は小屋から旧鉱山道を15分ほど緩やかに登って行くと、剱岳を間近に眺める事が出来る展望台があります。

眼下には氷河の小窓雪渓を見下ろす事が出来ます。

※展望台から先の北方稜線ルートは危険個所が多い為、安易に立ち入らないようお願いします。

 

仙人峠

■仙人峠は池ノ平小屋に行くには必ず通る通過点ではありますが、苦しい登りを終えて見る峠からの景色は格別なものがあります。

峠にはベンチが二つあり、ここで剱岳の景色を楽しみつつ汗を冷やし、池ノ平小屋までは30分の下りのみとなります。

 

小黒部鉱山の史跡

■池ノ平小屋の建っている場所は、嘗てモリブデン採掘で賑わった小黒部鉱山跡地にあります。

小屋の周辺には事務所や飯場が建てられていた為、その頃使われていたと思われる石垣や部品の残骸を見ることが出来、地面を少し探せばモリブデンの塊を容易に発見する事が出来ます。

また、池ノ平山の周辺にはたくさんの坑口があり、遠巻きに坑口を見る事が出来ますが、崩壊が進み中に入る事は出来ませんので、無理に近付かないようお願いします。