◆◆◆ 掲示板 ◆◆◆

まだ半年ほど先になりますが、池ノ平小屋の2018年度の営業期間が決まりましたのでご連絡致します。

◆2018年度 営業期間:7月20日~10月9日まで(8日宿泊分まで)

二股吊り橋の掛けはずしの日程によって多少前後する可能性がありますので、詳細については直前に情報収集をお願い致します。

2018年もたくさんのお客様をお待ちしております。

画像は小屋開け準備中(7月11日)の池ノ平小屋です。

右側(平ノ池側)の斜面にまだ多くの雪が残っていますね。

この季節は小屋から仙人峠までの登山道にもまだ雪が残っていますので、お越しの際は足元にご注意を。


今シーズンは全般的に天気の悪い日が多く、9月の後半まで登山者の少ない池ノ平小屋でしたが、9月後半から小屋閉めまでの期間は天候に恵まれ、たくさんの登山者にお越しいただきました。

何処の登山口から入山しても遠い池ノ平小屋・・・。遠路遥々お越しくださり、誠にありがとうございました。

今年来れなかった方は是非来年お越しください。
疲れも吹き飛ぶ景色がきっとあなたを待っています。

※画像は10月11日、平ノ池から。
水鏡に八ツ峰と紅葉が綺麗に映し出されました。

今朝(10/9)、現地の佐方より送信されてきた画像です。

佐方からのメッセージはたった一言。
「只今絶好調」
確かに・・・(笑)。今年は最高の紅葉に恵まれたようです。

この紅葉を観に是非とも池ノ平小屋に来てください!!
と言いたいところですが・・・。
実は昨日の宿泊で池ノ平小屋は小屋閉めとなります(^_^;)

個人的にはもう一週くらいやっても良いんじゃないかな・・・なんて思うんですが、数日経つと池ノ平に通じる橋も全て取り壊してしまう為、この週末で小屋閉めとなります。
私も小屋閉めの手伝いの為、明日小屋に上がります。

今年、観に来れなかった方は是非来年!
少人数、予約制の小屋ですので、予約をお忘れなく。

10月5日の池ノ平、平ノ池の様子です。
池ノ平小屋から散策路を数分下って行くと平ノ池と言う綺麗な池があります。
大きな池と、池塘のようになった小さめな池がいくつか点在し、静かでとても雰囲気のいい場所になっています。
ちょうど紅葉が池の畔まで降りて来て、1年で一番美しい季節を迎えています。
条件が揃えば池の水鏡に紅葉と八ッ峰の岩峰を写し出すことも出来る!かな?

それにしても...。
『池ノ平』の『平ノ池』だなんて、なんかややこしいような、ストレートで気持ちいいような...。面白いですね(^^)

今週末の三連休が終わると池ノ平小屋は小屋閉めとなります。
池ノ平から眺める紅葉と剱岳の景色。
今年もあと数日で見納めです。

下の画像は9月26日に現地より送信されてきた画像です。
仙人峠の周辺の木々も綺麗に染まり始めています。

池ノ平の一番の見どころは、やはり秋の紅葉期です!

八ツ峰の斜面に貼り付くように生えている広葉樹の彩や、紅葉した平ノ池周辺の散策路がとても綺麗になります。
もちろん小屋前からの景色も、池ノ平山からの景色も素晴らしいです!!

小屋閉め直前には剱岳に雪が積もり、素晴らしい三段紅葉を楽しめる事もあるんです!!
日に日に彩が変わりゆくこの季節、池ノ平小屋に是非お越しください。

2017年9月17日現在

  • 宇奈月温泉から水平歩道→雲切新道を通って来るルートは、6月末の台風の影響で水平歩道がダメージを受け通行止めになっていましたが、9月16日から通行可能になりました。
    仙人温泉小屋の仙人谷の渡渉地点は20日に橋を整備して渡りやすくなる予定です。

  • 室堂から剱沢雪渓→仙人新道を通って来るルートは、真砂沢ロッジ下の三ノ沢の雪渓が不安定で、一旦剱沢の右岸へ渡り、右岸を少し下ってから左岸へ戻るルートになっていましたが、現在では三ノ沢を直接渡れるようになっています。

  • 黒四ダムから梯子谷乗越を通って剱沢を渡るルートも問題なく通行可能です。
    アップダウンが多く、途中に小屋がありませんので健脚向きコースです。

池ノ平小屋のある奥剱エリアは電波がほとんど通じない秘境の地となっている為、掲載している記事は小屋番の佐方から定期的に送られてくる情報・画像をもとに下界で管理者が更新しております。

リアルタイムではない為、詳しい情報については現地衛星携帯電話へ直接お問い合わせください。

池ノ平小屋はほとんどの期間、小屋番の佐方が一人で運営しております。

電話の前から離れている場合や、悪天候などによる衛星電話の電波状況が悪い場合など、電話に出られない場合が多くあります。

お手数お掛けしますが時間を置いてから掛け直しをお願い致します。