◆◆◆ 掲示板 ◆◆◆

今年はコロナウィルスの影響で営業することが出来なかった為、『小屋閉め』と言うのもなんだか変な気もしますが、越冬の為の柱を小屋内に張り巡らせ、入り口や窓の雪囲いを行って下山となりました。

結局、最終日まで綺麗に染まった葉が風に散ることは無く、名残惜しさを感じつつの下山となりました。
これほどに紅葉が長持ちし、綺麗だった年は記憶にありません。

営業しなかったことによって、来るのを楽しみにしていた登山者の皆様にはご迷惑をお掛けする事になり、申し訳ありませんでした。

来季の事は現段階で何とも言えない状況ではありますが、営業再開に向けて準備を進めて参ります。

※オフシーズンも電話によるお問い合わせは可能です。
若い世代のボランティアスタッフも募集しておりますので、ご興味がある方はお問い合わせください。

紅葉が終わると同時に小屋閉めとなる池ノ平小屋ですが、今年は天候に恵まれていつまで経っても葉が散らず、長期間に渡って紅葉が楽しめています。
平ノ池からのチンネの景色も、これ以上ないと言えるほど素晴らしい景色を楽しめています。
平ノ池周辺の池塘から
チングルマの果穂
今年はナナカマドの紅が本当に見事でした。
予報では雨や曇りばかりでしたが、なぜかいい天気ばかり。

小屋閉め作業も順調に進んでいます。

雪の重みで小屋がつぶれないように、小屋の各部に柱を立てていきます。
そろそろ下界の食事が楽しみになってきました。
今日は曇り空の朝を迎えましたが、10時過ぎから雲が切れ始め、青空が広がりました。

今年の池ノ平の紅葉は過去最高と言えるほどの色付き。

小屋がある標高がちょうどピークと言った状態で、上から下まで見事な紅葉を楽しむ事が出来ています。

ちょうど北方稜線へ向かう登山者が通りがかり、一緒に景色を楽しみながらお茶をしました。
でもこの景色を楽しめたのは僅か1時間ほど。
その後はガスが流れてきて白い世界に戻ってしまいました。

平ノ池の紅葉のピークは数日後かな・・・

ここ数日間は寒い曇り空が続き、紅葉がグッと進んだように感じます。
今年の池ノ平の紅葉はかなり期待できそうな予感。
ここ数日間がピークになりそうです。

遅くなってしまいましたが、8月に撮影しておいた動画をまとめて編集し、YOUTUBEにアップしました。

今年は平ノ池の残雪が遅くまで残り、綺麗に緑に覆われたのは9月になってからでした。
どこも雪不足なのに・・・雪の積もり方や溶け方が毎年違うのは面白いです。

池ノ平山中腹のお花畑にはチングルマやシナノキンバイが咲き乱れ、池ノ平の夏らしい日本離れした絶景を楽しんでいただける動画になっています。

小屋の設備も少しずつ改良を加え、来年の営業再開に向けてコツコツと作業を進めています。

この他にも動画コーナーに色々載せています。

ご興味がありましたらご覧ください。

昨日来てくれたボッカ隊の皆さん。

今日も朝から作業を手伝って下さいました。

昨日キレイにした石垣の周り。

基礎を固めて、今度は積み上げていきます。

屋根のペンキ塗りも、昨日の続きから。

「今日のお昼までに管理棟の屋根を塗り終わりたい!」と、休憩も交代制にして頑張って塗ってくれました!

小屋のスタッフと共に急ピッチで修復。

僕達だけでやったら何日も掛かったであろう作業が、パワフルな方々のおかげでグングン進んで行き、「これは嘘なんじゃないか?」と思う程でした(笑)

お礼と言ってはなんですが、五右衛門風呂に火を入れて、景色を眺めながらお風呂に入ってもらう事に。
予報よりも雲が多い天気になりましたが、青空と奥釼からの景色を見てもらう事が出来て良かった。

本当はもう一泊する予定だったのですが、剱沢の雪渓が少ない為にルートが大きく荒れていて、往路はかなり時間が掛かったという事で、安全を優先して今日のうちに真砂沢ロッジまで行くことになりました。

最後に皆さんと記念写真。
前列が小屋のスタッフで、後列がマウンテンスポーツ同志会のボッカ隊の皆さん。

みんな明るくてパワフルで、一緒にいるだけで元気をもらえるような方々でした。

行ってしまいました…

来年は雪が多く残る早い季節に来たいとのことで、大いに期待したいと思います!

仕上がった管理棟の屋根。
感動的な綺麗さです!!


ボッカのご協力、それから2日間のお手伝い、本当にありがとうございました。

またお会い出来る日を楽しみに・・・私達もがんばります!!

この連休は天気が安定するとのことで、いつもより多くの登山者が池ノ平小屋の前を通過して行っています。
午後からは青空が広がり、みんな見事な景色を楽しめたと思います。

そして今日はずっと心待ちにしていたお客様が池ノ平にやってくる日!!

と言っても池ノ平小屋は今シーズン休業していますので、お客様と言うのは普通のお客さんの事ではありません。

スタッフ一同、その瞬間が来るのを今か今かと心待ちにし、その方々が来る方向を何度も何度も確認してしまいました(笑)

そして・・・
きたー!!
隊列を組んで続々と!

私達の小屋は今シーズンからヘリ荷上げすることが出来なくなってしまい、時間を見付けてはコツコツと物資をボッカしてきましたが、必要な荷物を自分達だけで荷上げするには限界を感じ、苦しい思いをしていました。

そんな時、マウンテンスポーツ同志会と言う登山グループから「ボランティアでボッカのお手伝いをさせて下さい。」と言うお声掛けをいただき、この度、グループから8名の方が池ノ平まで荷物を背負って来てくれました!!

もう、嬉しくて有り難くて・・・、遠くに姿が見えた瞬間から、小屋に到着するまでずっと涙が止まりませんでした。

こんな奥地の山小屋に、途中テントで一泊してまで荷物を運んで下さるなんて・・・

頑張って動き続けていれば、辛い事ばかりではないですね。
8名で100kgを超える荷物を小屋まで届けて下さいました!!

この方たちが凄いのはこれだけではありませんでした。

到着したらビールを飲んで、お風呂に入って休んでもらおうと思っていたのですが、「ビールは後です。まずは小屋の作業をお手伝いします!」と言って、小屋の石垣の修繕作業や、屋根や柱のペンキ塗りを手伝ってくれて、来てくれただけでも嬉しいのに、もう感動で胸がいっぱいになりました。

古くなったペンキを剥がして木部にペンキを塗ります。
屋根も金ブラシでサビや汚れを落とし、ペンキ塗り。
1人では何日も掛かっただろう作業がドンドン進んで行きました。

暗くなる頃になってようやく作業を終了し、お風呂に入ってもらってビールで宴会。
完全貸し切りの小屋で、みんな楽しんでくれたようで良かった。

池ノ平小屋に関わり出して、今日ほど感動した1日はなかった。

暖かい心に触れて、もっとがんばらなくてはと思った1日でした。


本当にありがとう!!

ずいぶん遅くまで残っている平ノ池の雪も、あと数日すると溶けてなくなってしまいそうです。

雪が無くなった場所から芽を出したチングルマやイワイチョウ、ツガザクラなどが急ぎ足で花を付けようとしています。

モンローの唇も雪が殆どなくなりました。
今年は雪が多い場所と少ない場所がバラバラな感じがします...

暑さもひと段落し、山も快適な季節になってきました。

連日、テレビから「猛烈な暑さ!」と報道されていますが、標高2000mを超える池ノ平もそれなりに暑く、晴れてもいないのに生ぬるい風が吹いたりして、いつもの年とは少し違う感じがしています。

晴れると更に気温が上がり、布団干しの為に屋根に上がると汗が出ます💦
でもこの景色を見れば暑さも忘れ・・・
いや、やはり暑いですね(^^;
今年は小屋の周りの雪は早くに消えてしまいましたが、平ノ池の周りの雪は例年よりもずっと長く残っています。
こんなに長く残っているのは珍しいことです。

ようやく池の畔が緑色に染まり、遊歩道を散策出来るようになりました。

今年のお盆は天気の良い日が少なく、この先数日間もあまり優れないようです。
先週からの盆休み期間に通りがかった登山者はわずか2組…(^^;
休業しているからと言う事もありますが、それにしても人通りの少ない奥劔です。
画像は晴れた日の池ノ平山中腹のお花畑。
チングルマのお花畑が見事に広がり、バックの剱岳の景色と相まってそれはそれは素晴らしい景色でした。

天気の良くない日が続くと小屋内での仕事が捗ります(笑)
先日ボッカしたバッテリーも接続を終え、晴れの少ない日々が続いているものの活躍してくれています。
最近は発電機を回す日は殆どありません。

ソーラーパネルの架台(コンパネ)もペンキを塗り、今シーズンは安心して使い続けられそうです。
この様な太陽の日差しを心待ちにしている今日この頃…
テン場の花畑もそろそろ終盤です。
本日は天気が良くなりそうなので、北方稜線のルート偵察に来ています。
朝方は雲が多く、一時はガスに飲まれましたが、その後はガスが抜け、見事な景色を楽しみながらの登山。

北方稜線ルートは鉱山道に少し足場が悪い所があったので補修しておきました。
その他は特に問題なし。

ただ、道に迷いやすい場所が多いルートなので、初めて挑む方は通った事がある人と一緒に歩くことをお勧めします。

山頂に着くと別山尾根を登ってきた多くの登山者が休んでいました。
到着した時点では青空が広がっていましたが、しばらくすると高曇りになり、その後はガスに包まれてしまいました。
景色を楽しむなら、やはり早出・早着がキホンですね。

昨日は4回目の歩荷。
今回も仙人谷ダムから雲切新道を登ります。

仙人谷の橋はお盆まで掛からないそうなので、今回も渡渉。
梅雨が終わって水量が少なく、前回よりも余裕で渡れました。

今回の荷物は前回も運んだバッテリーをもう一個(26kg)。
その他、小屋の修繕資材をいくつか積んで、総重量は36kg。
前回よりも8kgも軽いので歩きやすく、日暮れまで余裕を持って着くことが出来ました。
コレは前回来た時の仙人谷の状態。
イタドリが成長して道がほぼない状態でしたが、
今回行ったら仙人温泉小屋さんが草刈りしてくれていて、見事な道になっていました!!

ありがたやー。

本日は見事な快晴で、洗濯、布団干など、外仕事が捗ります。